パタカラ体操って何?

「パタカラ体操で口のトレーニング」

patakara
パタカラ体操は食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための、発音による運動です。「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音する事により、口に関係する筋肉を鍛えます。
加齢により筋肉が弱ってくると、お口の周りの筋肉や舌の動きが悪くなるので、その予防と改善を目的に行います。

パタカラ体操には大きく分けて9つの効果が期待できます。

  1. 発声する事により、聴覚が刺激されて難聴予防になります。
  2. パタカラの4つの言葉だけで歌う事により、発声の楽しさを感じる事ができます。
  3. 噛む力・飲み込む力を維持させたり向上させる事ができます。
  4. だ液分泌を促進させる事ができます。だ液分泌が低下すると口臭の原因となったり、口内環境が悪くなり細菌が増殖しやすくなります。
  5. 発声する事で顔の表情筋が鍛えられ、表情豊かになります。
  6. 発音がハッキリします。
  7. 顎関節のトレーニングにもなり、入れ歯が安定しやすくなります。
  8. 自然と楽な呼吸法が身につくので、いびきや歯ぎしりの改善につながります。
  9. 最後に、発声中は口呼吸ではなく鼻呼吸となるため、口腔内の乾燥を防ぐ事ができます。

上記のように様々な効果が期待でき、楽しみながらトレーニングする事ができます。